ブライディールさんで、
「リボンワイズ手作り教室」が行われた
という記事を読みました

リボンワイズ、知らなかったなぁ

結婚式でチャペルからできてきたときに
フラワーシャワーやライスシャワー、
バブルシャワーをするでしょう

でもね、外国でも教会によっては
お米、花びらを投げるのは禁止!
泡もダメ!!っていう場合があるんですって

そこで考えられたのが、リボンワイズ

もともと「ベルを鳴らして二人を祝福する」
という伝統があるので、リボンに小さな鈴をつけ、
持ちやすいようにスティックをつけた
Ribbon wands(リボンワンズ)ができたんです

BlogPaint

wands は魔法の杖や指揮棒を指す言葉
ハリーポッターで「magic wand(魔法の杖)」
がでてきましたよね
あんな感じの細い棒に、細長いリボンを
結ばずにひらひらとくっつけるんです
新体操のリボン、みたいな感じですね

結婚式のテーマカラーと同じ色のリボン
(大抵、二色の組み合わせ)は、
みんなに振ってもらうととっても華やか

「Ribbon wands」で画像検索すると、
可愛い作品がい〜っぱい、でてきます

簡単に作れるものなので、
ぜひ、手作りしてみてくださいね


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ 人気ブログランキングへ 恋愛・結婚  


幼稚園や小学校の飾りに使う薄紙のお花を、
ぐっとお洒落にスタイリッシュにしたような、
ペーパーポンポン(PAPER POM-POM)が人気です

手軽でカラフルで、お金もかからない
紙を使った手作りの室内装飾は、ウェディングにもぴったり

二次会のデコレーションにも使用すれば、
装花などの費用をぐっと節約できます

結婚式・披露宴会場のテーマカラーに合わせて、
カラフルに会場を飾り付けてみませんか



ペーパーポンポン PAPER POM-POM

写真は大人っぽいシックで落ち着いたカラーの組み合わせ。
原色で元気いっぱいにポップな感じにしたり、
ピンク&ホワイト&グリーンで甘い雰囲気にしたり、、、

二人のセンスでいろいろ工夫してみてくださいね


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ 人気ブログランキングへ 恋愛・結婚  

この演出、YouTubeやYahoo!動画で
評判になっていたので、ご存知の方もいらっしゃるかも

メモリプレイ」とは、
幼いころの新郎新婦に扮した子供や青年の役者さんが
登場して、家族の思い出や感謝の気持ちを新郎新婦の
かわりに伝えるサプライズ演出なんです

披露宴でいきなり、お芝居がはじまって、、、
最後は「花嫁の手紙」につながります



SURPRISE-MALLという福岡の会社による
サプライズ演出だったのですが、動画が評判に
なったことから、株式会社リベルタと業務提携し
このたび全国販売開始となりました

↓こちらがそのホームページなのですが、

メモリプレイ http://memoreplay.net/

今ちょっとみられない状態のようなので、
詳細はこちら、読売オンラインの記事をご覧下さい。

すごく凝った演出なので費用もそれなりに
かかりますが、始まったばかりのサービスなので、
こんなの初めて!と誰もが驚くと思います


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ 人気ブログランキングへ 恋愛・結婚  

コスパが良くて華やか、
お祝いムードもいっぱい
で人気の風船(バルーン)デコレーション

結婚式や二次会の飾り付けにぴったりの
バルーン装飾は、シンプルな風船から
ハート形、豪華なバルーン・アーチなど
様々なものがありますね

シンプルな風船を自分たちで飾り付けるのが
一番安上がりですが、膨らませるだけでなく、
ふわふわと動くバルーンを綺麗に配置するのは、
意外と大変なもの

大変なバルーンデコレーションが
ぐっと楽になる、目からウロコのアイデアで
売れているのが、こちらの連結バルーンです


丸く膨らんだ風船のてっぺんに、
ちょっと「しっぽ」がついている。

それだけで、風船をつなぎあわせるのが
ウソみたいに簡単になっちゃうんですよ

画像はピンク×ホワイトですが、
パルテルブルーやビビットカラーなど
カラーバリエーションも豊富なので、
二人のウエディングのテーマカラーにあった
色を選ぶことができます


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ 人気ブログランキングへ 恋愛・結婚  

何組もの結婚式に立ち会った、
ウエディングコンシェルジュさんによる、
「あ〜あ」な残念演出のあれこれ、ご紹介します

新郎新婦による歌

主役の芸?ということで、みなさん寛大に
聞いて下さると思うけれど、、、、
よっほど上手でないと、正直ちょっとしらけるそう。

それはまだ良しとしても、
「歌」の演出を入れると、困ったことに
「自分も歌いたい!」と言い出す親族がでてくる
ことがあるんですって。
カラオケもないのにアカペラで演歌?!これは痛い

意外と難しいビールサーバー

新郎がビールサーバーを担いで、二人でテーブルラウンド。
サマーウエディングにぴったりの演出ですが、実は
想像以上に難しく、上手にできたためしがないとか

実行するつもりなら、事前練習が必要かも。

過剰なお色直し

ウエディングドレスにカラードレスに白無垢に色打ち掛け。
3着以上のお色直しでしょっちゅう席を外していると、
誰の結婚式?という感じになるそうです。
着たい衣裳がたくさんあるなら「前撮り」で

ブーケトスの顔が必死すぎ

ブーケトス、ちょっと失敗しちゃった〜、
という話は聞きますが、コンシェルジュさんから
こんな意見がでるなんて「おりゃーーー!!」
と気合を入れてしまう花嫁さんもいるのかしら?
ブーケトスの写真の顔が、、、ということがあるみたい。

普通に投げればいいんです、普通に。

ドレスより目立つ柄物ハンカチ

演出ではないけれど、後日写真を見返して気がつくミスをもうひとつ。
涙を拭くのは、やっぱり白い花嫁ハンカチがいいそうです。
キャラクターや色の濃いもの、柄物は悪目立ちします。

映像が多すぎて会場が常に暗い

オープニングにプロフィールにエンドロール、そして
余興もDVD!サプライズで友人からもDVDがきたりすると、
せっかくの披露宴会場がいつも暗闇に、、、
これはもったいないですね。

いかがでしたか?プロの意見、ぜひ参考にしてくださいね。


参考:プライベートウェディングコンシェルジュ「1000%WEDDING!」
   4月17日に渋谷サロンがオープン。目印はキティちゃんのロゴ!
   渋谷ハチ公を臨むロータリーの渋谷駅前ビル4F・5Fにあります。


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ 人気ブログランキングへ 恋愛・結婚  


東京女子の恋をキレイを応援!Ozmall
「花嫁のホンネ」特集で、

みんながゲストとして出席した結婚式で
これは良かった!と思う演出を特集していました

そのなかから、なるほどこれはいいね、
と思った演出を6つ、ご紹介します

1:引き出物やプチギフトに自分のフルネーム

  二人の名前入りグッズはちょっと困るけど、
  自分の名前が刻まれたオリジナルグッズは
  わぁ、と思いますよね

2:デザートブッフェ

  スィーツ食べ放題のデザートブュッフェは
  見た目も華やかだし、会話もしやすく楽しい。
  女子には鉄板の人気演出です。
  写真も自然で楽しげな雰囲気に

3:出席者一同で合唱

  教会式挙式で賛美歌斉唱ではなく
  披露宴でみんなで合唱したんですって。
  選曲に気をつければかなり盛り上がりそう

4:お色直しドレスの色当てクイズ

  これも珍しくはないですが、
  簡単なので全員が参加できるし
  再入場も一段と盛り上がる演出ですね

5:現在から赤ちゃんへとさかのぼる生い立ちビデオ

  赤ちゃんから始まるのが普通ですが、
  それをあえて逆にして、ラストシーンを
  両親に抱かれた生まれたばかりの二人にする。
  両親にも感動してもらえるグットアイデア
  
6:レストルームに花嫁からのメッセージカード

  ゲストハウスウエディングなどでは、   
  女子トイレのアメニティグッズにこだわって
  自分で用意する花嫁さんもいますよね 
  ゲストへの心遣いを感じます

たくさんの意見から、真似しやすい、取り入れやすい
と思ったものを選んでみました

このアンケートでは、凝った演出ではなく、
演出なしのごくシンプルな歓談のみのパーティ
を高く評価している方も多かったです。

逆に、ドン引きした、という演出は、

二人だけ(または身内だけ)で盛り上がるもの、
手作り強要や突然のスピーチなどゲストの負担になるもの、
ケチった感がまるわかり(でもドレスは豪華)なもの、

でした。これも納得!ですよね。
自分がゲストとして参加したい結婚式、
を想像しながら、演出プランを考えてみましょう。

参照サイト:ゲストとして体験!!参考になった演出
 
 
にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ 人気ブログランキングへ 恋愛・結婚  

アマゾンで手作りロゼットの本を見つけました。
作り方の本、出版されていたんですね。

ダブル、幅広リボン、トリプル、と
プリーツのバリエーションも豊富で、
ちゃんと「新郎新婦用」もあります。

ネクタイやレースを使って作る方法も
あるんですって。

ロゼットの作り方の基本、

◆シングルプリーツをつくる
◆テールをつける
◆モチーフをつける
◆裏面をつける

という手順だけでなく、
立体プリーツやトリプルプリーツなどの
凝ったロゼットの作り方も載っています。
くるみボタンの作り方も載っているんですよ。




てづくりロゼット

先輩花嫁さんのブログに、欲しいタイプの
ロゼットの作り方が載っていなくて、、、
とお悩みの方は、この本が役に立つと思います。

アマゾンの「なか見!検索」で
内容が確認できますので、参考にして下さいね。



にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ 人気ブログランキングへ 恋愛・結婚

記事がお役に立ちましたら、ランキングひとつ
クリックしていただけたら嬉しいです (´▽`) 

結婚式の定番、「花嫁の手紙

やりたくない方もいらっしゃると思いますが
「やるべき」「やってよかった」
という声も多く、結婚式のプロは必ず
「ぜひ!」とおすすめする演出ですね。

the ウェディングのオフィシャル花嫁、
さとかさんがブログでご自分の手紙を
公開されていてーーーー私、泣きました。

「人気結婚準備ブログ」の記事でも
紹介した takacomachi さんの語りかける手紙
にも泣いてしまったけれど、

さとかさんの手紙もこれまでの想いが
たくさんこもっていて、またまたもらい泣き。

花嫁の手紙は、花嫁が自分の言葉で書かなくては
意味がないのですが、こうした全文公開の例文は
やっぱりヒントになりますので、ぜひぜひ、
ご一読ください。

書き出しの部分や長さ、締めくくりは
相手方や列席者への挨拶で結ぶ、など
お手本にしたくなる部分がたくさん見つかると
思います。

ちなみにさとかさんの花嫁の手紙BGMは、
バトンタッチ / JULEPS だったそうです。


♪:*:・・:*:・takacomachiさんの花嫁の手紙・:*:・・:*:・♪

♪:*:・・:*:・さとかさんの花嫁の手紙・:*:・・:*:・♪


こんなお手紙を贈られるご両親は本当に
お幸せだなと思いましたーーー。

素敵なお手紙を公開してくださった
お二人へ、感謝を込めてお幸せをお祈り致します。


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ 人気ブログランキングへ 恋愛・結婚  




春夏のガーデンで、秋冬の室内で。

揺めく炎が美しいキャンドルは結婚式の
定番アイテムですね。

梨花さんの結婚式のような、キャンドルを
たくさん並べたロマンチックで感動的な会場装飾に
憧れている花嫁さんも多いのではないでしょうか。


pinterest


安全面での不安や会場を汚してしまう心配から、
日本ではなかなか取り入れにくかった
キャンドルライト装飾ですが、LEDキャンドル
の普及で簡単に楽しめるようになりましたね。

LEDキャンドルは火災や煙の心配もなく、
ロウがたれて周りが汚れることも、
披露宴の終盤にロウソクが短い燃えさしに
なることもない、とっても便利なアイテム。

ガーデンウエディングで、木の枝に
たくさんのランタンを吊るす、といった
外国のウエディングパーティのような演出も、
LEDキャンドルでなら実現できます。

ランタンなど、キャンドルカバーを
利用するなら、ダイソーなど100均の
安いプラスチック製LEDキャンドルでも
充分綺麗だと思います。

レセプションや床・階段、ゲストテーブル
などに並べるなら、ルミナラ(LUMINARA)
がおすすめ。本体にロウが施されていて、
点灯すると本物のキャンドルそのもの。

安物のLEDは光が増減するだけですが、
ルミナラは炎の揺らぎも色もナチュラルです。
下の画像は pinterest で探したものですが、
こんなテーブルセッティングもLEDキャンドル
なら実現可能だと思います。


pinterest.com/pin/267049452876887005/
http://www.pinterest.com/pin/267049452876887005/


こちら↓のルミナラはMサイズ。
細長いタイプのテーパー(Taper)キャンドル、
LUMINARA Taper (ルミナラテーパー LM301)
もあります。




火を使わないLEDキャンドル LUMINARA

販売ページに光の揺らぐ様子がよくわかる
動画があるので、気になった方はチェックして
みてくださいね!


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚式・披露宴へ 人気ブログランキングへ 恋愛・結婚  



ヨーロッパ挙式に多い、歴史ある
市庁舎でのリーガル・ウエディング。

婚姻証明書を発行してもらえ、戸籍に
「○○国方式により婚姻」と記録が残ることで
人気があるスタイルです。

ノーベル賞授賞式会場として有名な
スウェーデンのスタッドフーセット市庁舎はじめ、
ウィーンやブルージュなど、挙式可能な
素敵な市庁舎がたくさんありますよね。

日本では、庁舎は婚姻届を提出する場所で
挙式するというと発想はなかったと思いますが、
2013年9月、東京の目黒区が、総合庁舎を
結婚式場として貸し出すことを決定しました!

目黒区総合庁舎は、文化勲章受章者の建築家、
村野藤吾氏がデザインしたもので、
天窓のある大理石のエントランスホール、
らせん階段、屋上庭園「目黒十五庭」など
がある歴史のある素敵な建物なんです。

挙式の演出として、婚姻届を提出したり、
婚姻届受理証明書を受け取りたい、という
場合は実施に条件があるそうですが、
ウエディングそのものは目黒区民でなくてもOK

このプラン、若手職員による発案だそうです。
役所も税金を使うばかりでなく、自ら
歳入を増やす工夫をしよう、という発想が
いいですよね。

地味婚、節約婚を検討している方におすすめです。


目黒ウエディング

目黒区総合庁舎ウェディング事業